1. 桐井製作所トップ
  2. 会社案内
  3. ごあいさつ

ごあいさつ

 東日本大震災で被害にあわれた方々に心よりお見舞いを申し上げます。

 弊社は鋼製下地材メーカーとして昭和39年の会社設立以来、 一貫して鋼製下地材の普及と製品の品質向上について地道に取組んでまいりました。
一方で、現場でしか捉えられない細かなニーズにも真摯にお応えするため、 常にお客様の声に耳を傾けて品質とコストの両立を図りつつ、 研究開発と製品改良を積み重ねることで確かな信頼を築いてまいりました。
また、石膏ボードをはじめとした内装建築資材も同時にお届けできる商社機能を充実させることで お客様の利便性向上に努めてきた結果、“メーカーを深く理解した商社”としてお客様はもちろん、 仕入先の各取引先様からも高い評価をいただいております。

 平成18年からは非構造部材であるが故にこれまで意識されていなかった鋼製下地材の耐震化に各社に先駆けて取組み始め、 大空間の安全性を飛躍的に高めた耐震天井を開発し普及活動にも注力しております。 しかしながらこのたびの東日本大震災では、地震による天井の落下で人命が失われるという前代未聞の被害が発生し、 耐震天井の普及の遅れという現実が浮き彫りになってしまいました。

 コストが優先されがちな現代の建築業界にあって、これからも弊社は耐震天井の普及を通じて人の命を守り、 また企業が事業活動を継続できるBCP環境を提供することによって安心できる社会生活に寄与していくことこそ弊社の社会的使命であると考え、 全社一丸となって邁進してまいります。
なにとぞ温かいご支援、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 桐井 隆

会社案内

  • ごあいさつ
  • 会社概要
  • 業績
  • 拠点
  • 事業紹介
  • 研究開発
  • CSR
  • 採用情報

ページトップへ