1. 桐井製作所トップ
  2. 会社案内
  3. CSR

CSR

安心の生活空間を提供できる企業であるために

当社は、鋼製下地材の製造・販売を通して安心して生活できる空間を提供することを社会的使命と考えています。 体育館や学校など子供たちが生活する空間、あるいは多くの人が避難するような空間で地震によって起きる天井崩落などの被害を未然に防ぐ事が何よりも大切だと考えます。 また、プールや温泉施設等で湿気などによる腐食を原因とした天井崩落や風などの圧力によって起きる事故など、想定されるあらゆる被害を未然に防ぐための努力を重ねています。

かけがえのない生命を守ると同時に企業のBCP(事業継続計画)のために当社は絶えず最先端の研究開発を行い、高品質の製品を日本全国にリーズナブル且つ迅速にお届けしています。

しかし残念ながら、このような社会的責任を果たし続けるためには、少なからず地球環境に負荷をかけてしまうことは否定できません。 当社では可能な限り環境への負荷を軽減することを目指し、様々な環境活動に取り組んでおります。

取り組みのご紹介

建物に安心・安全を
当社では、他社に先駆けて耐震化の研究開発に取り掛かりました。 現在も日々、より地震に強い天井・壁・床の研究開発を行い人々の安心できる住環境作りを目指しています。 また、全国の耐震関係企画に参加することで多くの人々に耐震化の重要性を広めています。
省資源・省エネルギーの推進
私たちは環境に対して何が出来るか、を常に考えています。省資源、省エネルギーへの取り組みもそのひとつです。

省資源への取り組み

  • 従来、木製品が使われていた場所に当社の製品を使うことによって、限りある森林の保護に寄与しています。
    ※製品例:SQ-Bar、スチールハウス
  • 製品の強度を高めることにより、総合的に鋼材の使用量を減らすことが出来る製品を開発しています。
    ※製品例:SQ-PowerBar、NSF工法

省エネルギーへの取り組み

  • LEDの持つ長寿命・省電力という特長を活かし、デザイン性・施工性に優れた照明器具を開発。天井材と一体化して販売しています。
    ※製品例:LED照明器具
  • 生産拠点や物流拠点の最適配置により、製品の配送距離を短縮して物流エネルギーを削減しています。 用途に合わせて最も効率の良い配送手段を採用しています。
    KIRIIの拠点
  • 電力消費を削減するために、クールビズ・ウォームビズの導入や、フリーアドレスの導入による事務所面積の削減を行っています。
  • 自動車の燃料消費を削減するために、営業車の小型化やアイドリングストップの推進を行っています。
循環型製品の提供

明治以降の日本において鉄スクラップのリサイクルは、天然資源のほとんどないわが国のもつ貴重な鉄鋼原料の供給という重要な役割を担ってきました。 近年では日本で一年に生産されるおよそ1億トンの鉄のうち 3 千万トン近くが鉄スクラップのリサイクル(※)により作られています。

当社では、エネルギーリサイクル、再資源化の徹底された鉄鋼メーカーより資材を購入して鋼製下地材を生産すると共に、 工場で製造する過程で発生した規格外品や廃材などリサイクル業者をへて再資源化するなど長期に渡ってリサイクル活動に取り組んでいます。

(※)社団法人日本鉄リサイクル工業会ホームページ資料参照

会社案内

  • ごあいさつ
  • 会社概要
  • 業績
  • 拠点
  • 事業紹介
  • 研究開発
  • CSR
  • 採用情報

ページトップへ