1. 桐井製作所トップ
  2. 会社案内
  3. 事業紹介

事業紹介

当社は昭和39年の会社設立以来、一貫して建築用鋼製下地材を中心とする各種建築用金属製品の製造販売を行ってまいりました。
業界の古いしらがみに捉われることなく、常にお客様のニーズに合わせて“当たり前のことを当たり前に”行うことができる会社であることを目指しています。

製品ラインナップ
天井用製品

鋼製天井下地材・耐震Power天井・システム天井

壁用製品

鋼製壁下地材・SQ-Bar

床用製品

スチールフロアー(鋼製床下地材)、バリアレスフロアー(乾式遮音二重床)

LED照明器具

KIRIIの事業を支える4つの柱

ワンストップ提案型営業
豊富な商品知識と蓄積された技術力を駆使し、自社製品の他、建築に関わる様々な商品をトータルで提案することにより、お客様のニーズにお応えいたします。ご注文に際しましては、全国を網羅した物流システムにより、迅速にお客様の元に直接、品物をお届けいたします。
■取扱い商品
スーパダイマ(R)/石膏ボード/ケイカル板/グラスウール/岩綿吸音板(ロックウール吸音板)/パーティクルボード/スパンドレル/点検口/ビス/ボンド/他多数
■取扱いメーカー
新日本製鐵株式会社/チヨダウーテ株式会社/吉野石膏株式会社/株式会社エーアンドエーマテリアル/ニチアス株式会社/旭ファイバーグラス株式会社/パラマウント硝子工業株式会社/株式会社マグ/大建工業株式会社/小名浜合板株式会社/太平工業株式会社/東北ホモボード工業株式会社/ファミリーボード株式会社/アサヒ金属株式会社/難波金属株式会社/理研軽金属工業株式会社/株式会社ダイケン/ナカ工業株式会社/理研アルミ建材株式会社/日本パワーファスニング株式会社/株式会社フジニッテイ/株式会社ヤマヒロ/アイカ工業株式会社/コニシ株式会社/株式会社タイルメント/ニホンフラッシュ株式会社
徹底管理された生産体制
完全自動生産ラインや自動結束ライン等の最先端設備を積極的に導入することにより生産ラインの自動化及び効率化を実現。安定した品質の製品を、より早く、お客様のニーズ通りにお届けいたします。また、品質管理の面では材料となる溶融亜鉛メッキ鋼板の受け入れ検査に始まり、形状及び組み上げた状態での強度など、日本工業規格(JIS)の品質管理規定に基づいた品質管理を実施しています。
研究開発部門の充実
当社は安全と安心を鋼製下地材に求め、多くのスタッフによる「実証主義」に基づいた研究開発を行っています。鋼製下地材の地震による影響は、想像の域を超えるものがあります。当社は最先端の実験施設であらゆるケースを想定した実験を行い、ものづくりで常に業界をリードしています。
最適物流の実現
当社は全国に生産拠点10か所、営業拠点30か所、物流拠点54か所を配置することで、配送ロスを低減し、きめ細やかな対応でお客様の効率化、合理化を支援いたします。

その他にも…

安全安心の啓蒙活動を行っております。
当社は、開発した技術が社会に認められ、受け入れられてはじめて、企業価値があると信じています。様々なイベントを通して、常に社会にむかって安全、安心を呼び掛けています。

会社案内

  • ごあいさつ
  • 会社概要
  • 業績
  • 拠点
  • 事業紹介
  • 研究開発
  • CSR
  • 採用情報

ページトップへ