50周年の歩み

日本と建築史における出来事

※敬称略

1938

東京国立博物館(本館)

1939

大阪中央郵便局 (吉田鉄郎)

1945

東京大空襲
広島・長崎原爆投下
終戦

1947

日本国憲法施行

1952

日米安全保障条約発効
十勝沖地震

1953

世界平和記念聖堂 (村野藤吾)

1955

広島平和記念資料館
広島平和記念公園 (丹下健三)

1958

東京タワー (内藤多仲)

1959

国立西洋美術館 (ル・コルビジェ)

1961

日比谷電電ビル (國方秀男)

1964

東京オリンピック 開催
東京カテドラル聖マリア大聖堂 (丹下健三)
国立代々木競技場 (丹下健三)
日本武道館 (山田守)

1968

霞ヶ関ビルディング (山下寿朗)

1969

ヒルサイドテラス (槇文彦)

1973

第一次オイルショック

1978

サンシャイン60
chart1_img3

1978

住吉の長屋 (安藤忠雄)
第二次オイルショック

1983

日本海中部地震
つくばセンタービル (磯崎新)

1984

長野県西部地震

1989

幕張メッセ (槇文彦)

1993

釧路沖地震
北海道南西沖地震

1994

関西国際空港旅客ターミナルビル
(レンゾ・ピアノ、岡部憲明)
北海道東方沖地震
三陸はるか沖地震

1995

兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)

1997

東京国際フォーラム (ラファエル・ヴィニオリ)

京都駅 (原広司)
新国立劇場 (柳沢孝彦)

2001

芸予地震

2002

横浜大さん橋国際客船ターミナル
(アレハンドロ・ザエラ・ポロ)

2003

六本木ヒルズ森タワー (KPF)

十勝沖地震

2004

金沢21世紀美術館 (SANAA)
新潟県中越地震

2005

福岡県西方沖地震

2006

表参道ヒルズ (安藤忠雄)

2007

ミッドタウン・タワー (SOM、日建設計)
国立新美術館 (黒川紀章)

能登半島地震
新潟県中越沖地震

2008

岩手・宮城内陸地震

2009

日本耐震天井施工協同組合(JACCA)設立

2011

東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)

2012

東京スカイツリー

2013

東京オリンピック・パラリンピック[2020年]開催決定

1964

江戸川区西一之江に株式会社桐井製作所を設立

1969

桐井將光が代表取締役に就任

1973

本社を江戸川区船堀に移転

1975

本社を江戸川区中葛西に移転

1977

広島に第一号の営業所を開設

1980

本社ビルを新築

茨城工場を設立

1987

香港桐井有限公司を設立

1991

本社を千代田区紀尾井町の【紀尾井町ビル】に移転

1994

本社を【ニューオータニガーデンコート】に移転

1999

桐井隆が代表取締役社長に就任

2001

東京都江東区に床衝撃音試験場を設置

2003

本社を千代田区内幸町の【帝国ホテルタワー】に移転

2005

上海桐井建材有限公司を設立

2006

佛山市三水桐井建築材料有限公司を設立

2008

協力工場含む10工場すべてが新JIS認証工場となる

2009

上海に中国代表処を開設
日本耐震天井施工協同組合(JACCA)入会

2010

旧本社ビルに東京ショールームと強度試験場を開設


2013

技術研究所を開設
大阪ショールームをオープン

2014

株式会社桐井製作所 設立50周年

1969

鋼製下地材(天井・壁)の製造販売を開始

1991

バリアレスフロアーの製造、販売を開始

1994

スチールハウス事業を開始

2002

eCEILING(システム天井)販売開始

2005

耐震天井の開発を開始

2006

KIRII耐震天井シリーズ販売を開始

2007

SQ-PowerBar販売を開始

2010

LED照明器具(ボードライト910K)販売開始

2011

人工木材デッキ用根太鋼 販売開始

2012

高耐震天井 AXシリーズの販売を開始